ニートに関してよく考える事

私は現在無職です。
最後の経歴は専門学校で、ニートになってからもう10ヶ月近く経過します。
そしてニートになってからは自分の過去を振り返るようになりました。
というのも現状を変える必要があるのでやはりなぜこのような事になってしまったのかを考える必要があります。
私の過去を辿っていくとある事があります。それは努力した経験がほとんどありません。
かと言って頭が良いわけでなく、むしろその逆でバカにされる事ばかりでした。
そのため、自然と無意識に自分はできないと、どこかで思ってしまっているのかもしれません。
ではそれを改善するにはどうすれば良いのか考えました。
それは小さな事でも良いので自分はできるという事を経験する事が大切だと思いました。
その小さな積み重ねが大きな自信になり、何事にも挑戦する事ができるのだと私は考えています。
ですが日中は家にいるためそのような経験は滅多にできません。
これは私なりの考えでですが、人間は無意識に自分よりできない人を見て自信をつける事があります。
私はそうでしたが、どちらかというと踏み台にされる側でした。
専門学校に通っていた時も私は全然できないため、他の人がすごく見えてしまう事がありました。
他の人は決してレベルが低いわけではありません。私がいる事によりさらにできるように見えてしまうという意味です。
先生にも上記と似たような事を言われた事があります。

この状況をなんとか変えようと日々努力しています。