いつもの「クチナーレ」で夕飯

こないだ家に帰ってきたら奥さんが食事の用意をしていないというのでいつもの「クチナーレ」で夕飯を食べました。
今回は奥さんがメガネを忘れて運転できないというので私もアルコールは飲まず、ドライゼロにしました。
3月に改装して居酒屋風になって広くなり、25人以上座れます。

 

この日は今まであまり食べていないものを食べようということでサラダは「ポテトと若鶏の唐揚げサラダ仕立て」です。
唐揚げは普段はあまり食べないのですが、ここのは柔らかく美味しいです。
ただ、オリジナルのスパイシークリームドレッシングの味がちょっと強めでした。

 

「揚げナスと削りチーズの煮詰めバルサミコソース」。
僕は茄子も普段はあまり食べないのですが、薄く切った茄子と酸っぱいバルサミコソースとチーズと
一緒に食べると意外と美味しいですね。

 

「猟師風魚貝のパスタグラタンクリーミークリーム」。
ソースの味は魚介類の旨味が出て美味しいのですがちょっと緩く、私はスパゲティーではなくマカロニの方が好きです。
エビ、イカ、ホタテにムール貝がトッピングされてます。付いていたパンとソースを掬って食べても美味しいです。

 

わが家で定番の「カスタードとキャラメルのデザートピザ」。
モチモチで柔らかいピザ生地の上のカスタードクリームとキャラメルソースが甘くて安くて非常に美味しいです。
アイスのトッピングもいいですね。

 

ということで約1ヶ月強ぶりの訪問でしたが、ここはわが家の定番レストランです